楽して禁煙する方法を思考~検証していくブログ!!By 胃氏世輪象

 
 
私は↓で煙草を止めました
毎日パイプを番号順に使うことで、タバコに含まれるニコチンが3%づつ減少。タバコを吸いながらニコチン依存を解消してくれます!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
お友達の方々です!!
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離煙パイプ 6日目 

 離煙6日目

 本日は離煙パイプのプログラム読本「生涯の離煙に向けて」から・・・
 お金に関する話題をピックアップしてご紹介しましょう。
 離煙という貯金箱 ※「生涯の離煙に向けて」から抜粋

   無自覚ニコチン減少法【離煙パイプ】 ←私の禁煙方法です!



 あなた自身が変わっていく、これが離煙の醍醐味です。しかし、もう1つの醍醐味があります。

 それはお金が貯まることです。

 離煙は目に見えぬ貯金箱でもあるのです。あなたは気づいてないかもしれません。あるいは気づいても知らんぷりを決め込んでいるのかもしれません。煙草を吸うことはお金がかかるのです。それをピタリとやめるのですから、このお金は結構バカになりません。
 離煙協会では、離煙を進めるあなたへのご褒美として、貯まったお金で自分自身にプレゼントをすることをお勧めしています。煙になって消えていたお金で、どんどん自分が欲しいものを買うのです。1日1箱吸っている方なら、毎月1万円。2箱の方なら毎月2万円。煙草代やクリーニング代として無駄にしていたお金は、煙草をやめたご褒美として使いましょう。もったいないという声もあります。しかし、元は煙となって消えていたお金です。もったいないことがありましょうか。
 煙草を吸うということは、お札を燃やしているようなものです。汗水たらして稼いだお金です。灰になどせず、有効に使いましょう。

「煙草銭ぐらい」っていくら?※「生涯の離煙に向けて」からの抜粋

 取るに足らないようなわずかな金額のことを、「煙草銭くらい」と表現します。
 しかし煙草にかかる金額は、取るに足らない金額とは言えません。1日1箱の喫煙者の場合、煙草銭は1年間で10万円近い金額です。これが数十年も続く。いったいいくらの煙草銭を注ぎ込んだことうやら。平成15年度のJTの煙草事業の売上は、4兆2369億円。この金額が年間の「たばこ銭くらい」の合計です。煙となって消えている煙草銭は、莫大な金額なのです。
 あなたはこれまでに、実際どのくらいの煙草銭を使ったのでしょう。またこれからあなたは、どれだけお金を手にすることができるのでしょうか。
 計算してみましょう。
「記述」
計算式)煙草の値段×1日の喫煙箱数×365日×喫煙年数=煙草銭
煙草の値段は物価とともに上昇してきましたが、現在の値段で計算しましょう。
例)300円×2箱×365日×20年=6,570,000

{計算結果}
  過去の煙草銭         約657万円(私の場合)
  未来手にするお金       約850万円(平均寿命80歳で計算)
 また5から6になっても違和感はありませんでした。


 PS//相互リンクよろしくお願いします。
      リンク後はコメント欄からお知らせください。当方もリンクさせていただきます。
      ランキングに参加しています。更新の励みになりますので応援お願い致します。

スポンサーサイト
ランキング参加中!
プロフィール

胃氏世輪象(イシヨワゾウ)

Author:胃氏世輪象(イシヨワゾウ)
喫煙歴(22年・1日平均40本)の胃氏世輪象が,楽して禁煙する方法を思考→立案→実行→検証→反省(?)していくブログです。
反省=ブログ閉鎖,突然更新が止まりましたらプロジェクト失敗を意味します。
全員参加型のプロジェクトですので,多数の方の参加をお待ちしております。

思考
立案
実行
検証
反省(ブログ閉鎖)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。